福岡・コーヒー自家焙煎をおこなっています。・キリマンジャロ・ブルーマウンテン・モカ・ハワイアンコーヒー・エスメラルダ・ブルボンコーヒーその他多数取り扱っています。
 
 
コスタリカ・ハニーの畑
 
チェリーの収穫風景

 

 
   

コスタリカ・ハニー・エルバポル

基本情報

品  名 : コスタリカ・ハニー・エルバポル

生 産 国 : コスタリカ

生産地域 : タラス ロスサントス地区

生 産 者 : エルバポル農園

標  高 : 1,800m

品  種 : ティピカ、カツアイ、カツーラ

精  製 : パルプドナチュラル

グレード: SHB

乾  燥 : 天日乾燥

収 穫 期 : 12~2月

収穫を待ち赤く色づくコスタリカ・ハニー

コスタリカ・ハニーとは

国際的にはタラスとして知られているロスサントス地区は良質コーヒーの産地として有名 な場所です。

中でもSANTA MARIA DE DOTA地区はタラス地区で最も良質のコーヒーを産出する所として知られています。

COOPEDOTAは良質なコーヒーを生産している96農園により1960年に創設され、現在、メンバーは769に上り、コスタリカのみならず、国際的にもハイクォリティーコーヒーとして知られています。 

前回のCOEでは24ロットの内、同組合から6農園が表彰されました。

また、LAで開催されたSCAAバリスタチャンピョンシップにおいて多くの参加者がこのコーヒーを使用しました。

COOPEDOTAはパルプドナチュラル製法はカップにより多様性を加える事を知っています。

エルバポル農園とコスタリカではポピュラーではないこの製法を試し、 COEのような国際レベルで通用するコーヒーを作りたいと思っていました。

コーヒーは8日間天日乾燥され、カップに甘さとフルーティさが加わります。その後、生豆は空調の効いた倉庫で保管され、出荷のために真空パックされます。

COOPEDOTAコーヒー農園での作業風景です。(ポップアップする広告は当工房と一切関係ありません。表示されましたら×印を押して消してください)

一覧へ戻る>

ご注文ページへ>

 
 
 
 

トップページ

こだわりの焙煎

店舗案内

珈琲豆紹介

取り扱い原産国一覧

 

ご注文

メニュー一覧

 

特定商取引法に関する表示

 

 

〒:811-1102 住所:福岡市早良区東入部1丁目36-7 アオキ珈琲 電話番号:092-804-0430

All Rights Reserved by Aoki Coffee Co.

 

               
 
SS